エントリー

伝え方

仕事なり、家族間や友達の連絡事項で無くてはならないものがメールです。

(ラインもとりあえず含む)

 

さてこのメール。

なかなか簡単そうに思えて、話し言葉よりもずっと難しいですよね。

何が難しいかというと、相手に事柄を伝えるのにどういう具合にすれば

最適かつ無駄がないか…という点ではないかと私は思います。

 

滅多矢鱈としゃちほこばって堅苦しく長い文章だと、見る気がしません。

それどころか、肝心の内容を見落とす可能性も。

かといって「わかりました」だけにするとどうも冷たく感じられる…ような気もする。

そこで、伝え方の方法というのは多種多様にあるかと思うのですが

正解がないだけに、なかなか難しいのが現状です。

 

そんな中で「伝え方が9割」という本はなかなか楽しく、納得する所が多々あります。

 

20200617142822._SX344_BO1,204,203,200_.jpg

 

すばらしい本です。

 

自分も反面教師として、お客様に対して間違った理解を促さないように

気をつけなければと思いました。

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

 

ひそひそ小屋

六月になりました。

 

ありがたいことに、緊急事態宣言開けてからこっち

方方からお声をかけて頂き、それなりにそれなりの感じで日々仕事をしております。

 

5月は各々会社まわりの事を集中的に詰めて行いました。

Aちゃんは初めてiMovieを触り、動画編集の勉強をしておりました。

しかしこの動画編集が思いの外おもしろい。

感覚で編集できるのも良いし、新しいソフトに着手するのは楽しいですね。

 

楽しいといえば、Aちゃんの趣味は99.999999%がひとりで楽しむ事ができる

ものなのですが、ようやく図書館に行けるようになりましたのでさっそく

行ってきました。最近は文学だけでなく家族の本(ビジネス書)も読んだり

しますが、自分が生きているうちにあとどれだけの本が読めるのだろう、と

思うと全然時間なんて足りませんね。

最近読んだ本に器の話があって、陶器を集めたりするのも好きなので

また少しずつ窯元へ行って収集を再開しようと思います。

 

私は強い光や音に弱く多すぎる情報と強い声が不得手です。

それでも最低限は日常生活をしていく上で我慢せねばならないの

ですが、中でもスマホのブルーラートは得に注意した方が良いものらしい。

あとはSNSなどの情報が一気に集まっている媒体もできるならば

遮断した方が良いとの事を、専門の方に聞き、まさにどんぴしゃすぎて逆に驚きました。

まさに直近でやめた物(最低限に控えている)だったので。

何かに縛られたり、心を置いていると視野が狭くなるし息苦しくなるので、一度身の回りの

いるもの、いらないものというのを整頓してみるだけでも、気の流れがよくなるような、そんな気がしました。

 

20160519143333.30.27.png

 

むかしマツモトが描いたキーウィ。

すごいかわいくて大好きです。

 

おしまい

 

MUNIweb  https://www.muni-p.net/

 

 

ホームページ・ニューリアル

MUNIのホームページがこのたびリニューアルしました。

特に価格(プライス)のページが思い切り大幅に変更し

わかりやすく、見やすくなりましたのでありがたくもお考えに

なられているお客様は一度ご参考にして頂ければ幸いです。

 

あたらしいMUNIのホームページ(料金ページにとびます)

 

わたしたちも年々歳をとりますし、できる事ややっていきたい事、

考えもおのずと変化していきますし変化せねばならないものだと思います。

 

そんな中、よりよい環境でお客様と接し、双方ともによかったと言えるような

そんな会社でありたいと思っています。

 

ふたりとも人見知りなので(内容間違え防止の為にも)ご連絡は勝手ながら

LINEかメールにてお願い致します。

人見知りですが、怖くはないですのでお気軽にお問い合わせして頂ければと

思います!

 

20200518152909.jpg

 

だいぶ頭がでかいふたり

 

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

BLOGイメージあ
2020munichan.jpg

できる人は自分で突破できる人

たまにわからなくなる話

 

私達はデザインという仕事に従事している事もあり、

パソコンで使えるアプリケーションを使って仕事をしています。

 

しかしそれは、パソコンに詳しい事とイコールではないのです。

 

それを理解されず、わたしたちは今まで「なんでこんな事頼むんじゃ!?」

という畑違いの事をやってきたわけですが(特にマツモト)

えーちゃんは置いといて(断る事が多いので)マツモトはそういう時は分からないなりに

一生懸命調べて、考え尽くしてなんとか相手の気持ちに応えようとするのです。

(仕事でない場合が殆どです)

しかし、その場合頼んだ相手というのは「さすがマツモトさん!ありがと★ミャハ」

で終わらせたりしまして、なかなかその辛さであったり苦労というものが

伝わらないものなのだな。と思い私は日頃から悶々とするわけです。

 

言わないと分からない、というのは至極当たり前です。

けれども、そうやって人になんでもかんでも頼めばいいと思っている人は、ネット難民というものになったり時代に取り残されていくのだろうなとつくづく思うのです。

 

私は「できる人」というのは「自分のちからで困難を突破できる人」

だと思います。

 

こうやって書くと、誰かを責めてるとか勘違いされるかもしれませんが、もし責めているならば私は昔の自分をきつく叱りたいです。よって、これは反面教師として書いているのですが、昔とある職場の上司に「私は不器用だからできません」と言ったことがあります。

すると上司が諭すように(しかし怒っていた)「二度と不器用なんていうな。お前には五体満足で考えて行動できる脳みそだってあるだろう。それを大して試しもしないでできません、なんて不器用という言葉で片付けて逃げているだけだ」

と言ってくれました。

 

私は、すごくその言葉に瞠目しました。

自分は逃げていたのです。

面倒くさいから、わからないから、知らないから、できないから。

 

それはきっと、誰しもがそうなのです。

 

それでも、自分のちからで考えたり、調べたり、行動して答えをなんとか見つけて成長している。

それなのに、簡単に「わからないからやって」なんて、その人の能力を搾取するにほかならないのにそんな事が許されるのか、と私は至極反省しました。

 

自分でやればできるのに、自分の手に負えない事(負えないかどうかも分からないのに)を人に頼むというのは、自分が成長できるチャンスを放棄しているものと同じなのだと思います。

そうして、頼まれた人は真面目に知識を積んでいき、頼んでばかりいる人は永遠にだれかにすがりついていくしかないというのが、目に見えているでしょう

そんなふうに自分をしてはいけない、と数年前に思いたちなるべく出来る限りの事はまず自分で調べてそれから次の手を考えようと思いました。

 

知る事や、できる事は自分の人生を確かに豊かにするし、

生きる道の自信に繋がります。

 

私はひとよりもうんと、不器用で細かい事が苦手です。

しかし、もう言葉で逃げる事はやめました。

 

頼むな、頼るな、と言っているわけではなく、自分のちからで道を開く事ができる力を身につけるのは、何者にも代えがたい自分自身の糧になるのだと、そうわたしは信じています。

 

真面目な事書きすぎて脳が痺れました。

 

20200514145446.jpg

 

おしまい

 

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

 

 

 

BLOGイメージあ
0514.jpg

母の日

20200511130541.jpg

 

昨日は母の日でしたね。

私は大好きな母にこれでもかと日頃の感謝の気持ちを伝えたいのですが

なかなかどうして、うまく伝える事ができたかどうか。

 

夏と春の花をアレンジした籠盛りと、母のすきなうなぎ弁当を

プレゼントしました(うなぎは私も一緒にたべた)

母は、終始「うれしい、うれしい、ありがとう」と言ってくれて

母の笑顔が見れて本当に私も嬉しかったです。

 

ちょっと話は逸れますが、嬉しがりとか感謝の気持ちをきちんと

口に出せる人は得をするなあと思います。

「うれしい」「おいしい」「ありがとう」はいい言葉ですね。

こういう言葉が自然に出る人はもっと何かあげたくなってしまうので

星回りもよくなるんじゃないかと思うわけです。

 

最近尊敬する池波正太郎先生にあやかり、九星気学を勉強しようと

さっそく本を頼んだので、はやく読みたいと心待ちにしています。

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

BLOGイメージあ
20200511130541.jpg

連休あけて

いきなり風邪をひいたAちゃんです。

(マツモトは連休前に風邪を患いました)

 

年々身体が弱くなっている気がして、尊敬する池波正太郎先生の

影響もあり、九星気学を勉強しようと決めたAちゃんです。

もともと母が少しかじっていて、「貴方は三碧木星だよ」と

言われていたのですが、なんの事だかさっぱり当時は分からなかったのです。

 

ちなみに

 

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術。 方位の吉凶を知るために使われることが多い。 ... また、生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星という。(wikiより)

 

簡単(?)に言うと、方位学かなと私は認知しています。

 

人間も地球上の生命体なので、気の流れに絶対的に左右されているものです。

そこで、自分にとっての吉凶を知り少しでも生きやすい生活ができるように

していこうという塩梅です。

 

最近とんと絵をかいていないので、またしても過去のイラストで失敬します。

 

20200509132145.12.51.png

 

クッキーMUNIちゃん

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

 

 

BLOGイメージあ
20200509132145.12.51.png

初夏を感じる五月晴れ

五月に入りました。

あまり自治ネタを取り上げるのは好きではないのであえて避けてきましたが、

日本の経済、状況がここ半年で非常に大きく変化しています。

 

ひとくちに「がんばろう」と言われても先の見えない戦いに

疲れている人もたくさんいると思います。

 

Aちゃんはよく趣味のひとつで軍事関係の本を読むのですが

戦争中はあらゆるものが制限され、国民が日々耐えて、耐えて戦ってきました。

家族や家を失ったたくさんの人々。

しかし、焼け野原になった日本の中でも再び国民は立ち上がり

もう一度地盤を固め国を作りました。

 

ウィルスの驚異というものは目に見えないだけに、終わりのない

戦いです。むしろ今後は共存していく道を行くしかないのでしょう。

渋沢栄一氏も物の本の中で書かれていますが、

平和な時間にこそ、困難な時の事を考えて行動せよ。

今、何かを変えていったりはじめる事はできない、という人も

たくさんいると思います。

けれども、私達は生きている限り、食べ、働き、眠り、暮らして

いかねばなりません。

困難な時にこそ、どうしたら突破できるのかという

地場のちからを身につける事が必要なのかな、と深く思いました。

 

戦争も、パンデミックも、形は違えどその中で生きる

方法を考えて、進んでいく事が不可欠になってきます。

なんだか今日は小難しいはなしになってしまいましたが、

MUNIも夏に向かって仕事のあり方だったりと見直し、改善して

幅広い視野で楽しく仕事を営んでいけるように

二人で尽力しようとおもいました。

 

20200502143207.21.07.png

 

また、こうしてマルシェができる日が早くきますように。

(昔かいた絵で失礼します)

そして、医療関係に従事されている方々のお陰で生かされていると

感じます。本当に言葉ではいい尽くす事ができない感謝の気持ちを

抱いております。新型コロナウィルスに感染された方々の一日も

はやい回復をお祈りいたしております。

 

MUNIは7日から通常業務とさせていただきます。

おやすみ中の連絡等はお答えできかねますので

ご了承くださいませ。

 

 

MUNI web https://www.muni-p.net/

BLOGイメージあ
20200502143207.21.07.png

檸檬

えーちゃんはレモンケーキが好きです。

 

こどもの頃からあのなんともいえない、甘くて少しすっぱい

ケーキが春になると食べたくなります。

 

今日何気なく薬局に買い物へ出かけたら、偶然にも見つけたので

ふたつ買って冷やして食べてみました。

 

お値段以上の味。

プライスレス。

 

20200423152004.11.10.png

 

ところで檸檬といえば、梶井基次郎の「檸檬」

 

丸善に置かれた檸檬爆弾

 

なんだか夢がちょっとあるような気がしませんか。

 

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

BLOGイメージあ
20200423152004.11.10.png

変わり者と変わり者

マツモトがある日言いました

 

「わたしの守護霊様、地球外生命体らしい」

 

20200418153949.jpg

 

いくつかのタロットカード占いでだいたい似たような事を

言われるようです。

 

しかしあながち「そうかー」と無視する事ができないえーちゃん。

なぜならば思い当たるふしが多々あるからです。

 

 

マツモトをはじめて見たえーちゃんの印象は

「こんなかわった人みた事がない」

でした。

それ程にまで、マツモトとの出会いは私にとって痛烈で

だからこそ彼女が先に会社を辞める時に「絶対にこの人とまた

仕事がしたい!!!!」と強く願ったものでした。

 

マツモトのことを変わり者と言っていますが

マツモトに言わせれば、そんなマツモトについてきているえーちゃんも

やはり変わり者という事らしいです。

 

わたし達は二人共に、タイプが違えど気質が同じなので

だいたいこういう事されたら嫌だろうなとか、機微がなんとなく

分かってしまうのです。それ故に自然とふたりでいても一人で

いる時の様なきやすさと安心感があるのかもしれません。

 

よく、私達はニコイチみたいな感じでつねにくっついてるような

印象をもたれます(それはそうだろう)

一緒に仕事をしているので四六時中(一年360日くらい)顔を

合わせてはいますが、元々私らは二人でいても「個」を大切にしていて

「個」が好きなのです。

お互いに言いたい事もいいますし、したくない事はきっぱり断ります。

 

20200418155527.jpg

 

好きなものも真逆だし、志向も逆のわたしらですがこうしてうまく

やっていけてるのは、お互いにお互いの事を考えているからかも

しれませんね〜〜〜(意外と真面目にしめる)

 

おしまい

 

MUNIweb https://www.muni-p.net/

 

BLOGイメージあ
20200418153949.jpg

いつもそこにあるものが

諸事情により、MUNIは事務所のインターネットを新しくしたのですが

マツモトの不手際によりちょっとだけ使えない期間がありまして(半日とかです)

 

いつも当たり前の様につながっていて、世界中の情報をすぐに手に入れられる事が

できるこのシステム、私がこどもの頃には当然ありませんでした。

なにかを調べたいと思ったら、図書館で本を借りて調べるしかありません。

しかし、近年はそれが可能になり、これから5Gという時代もやってきます。

昔はなくても平気だったのに、いざ使えなくなるととても不安になるものと

なってしまった、インターネット。

 

ネットがあればテレワークで仕事をしたりインターネットショップにおいて買い物も

不便なく利用できるわけですが、もしかしてこれがなくなったら?

 

なんてことを最近よく考えます。

 

元々私は携帯電話が苦手な人間でしたので、もう少し年老いたら

実家の畑を譲り受け、マツモトババアをひやかしながら

インターネットを手放し生きていくのもいいな、と思いました。

 

20200417140451.jpeg

 

しらなくてもいい事もたくさんあるし、知った事により

私なんかの精神のもろい人間は、いたたまれなくなったり

する事も多くある世の中。それなばらいっそ昔の様に暮らすのも

いいじゃないか。

池波先生のご本を読む度に(人生の師匠)思います。

でもやっぱりデザインという仕事が大好きなので、デザインもやりつつ

畑を掘って季節や日々の移り変わりを丁寧に受け取っていけるような

そんな暮らしを将来の目標に掲げることにします。

 

おしまい

 

MUNIweb  https://muni-p.net/

 

BLOGイメージあ
20200417140451.jpeg

ページ移動

ユーティリティ

Search

エントリー検索フォーム
キーワード

New Entry

伝え方
2020/06/17 14:19
ひそひそ小屋
2020/06/10 13:38
ホームページ・ニューリアル
2020/05/18 15:23
できる人は自分で突破できる人
2020/05/14 14:35
母の日
2020/05/11 13:05

Comment

Re:9月15日,16日  ワイマール
2011/09/25
from MUNI kaoru
Re:9月15日,16日  ワイマール
2011/09/18
from 権限がありません
Re:2011年9月13日 フランクフルト
2011/09/17
from MUNI kaoru
Re:2011年9月13日 フランクフルト
2011/09/17
from MUNI kaoru
Re:2011年9月13日 フランクフルト
2011/09/16
from 権限がありません

Feed

Tag